WEB会議システムについて

会議というと、複数の人が一つの部屋に集まって行うものだとばかり思っていないでしょうか。確かに昔はそれが当たり前で、それ以外の方法はちょっと考えられませんでしたし、今でもそれが主流であることは間違いないでしょう。しかし、IT技術の発達により、離れたところにいても、あたかも同じ部屋にいるかのように会議をすることのできるシステムはかなり前から既に誕生しています。WEB会議とはそのようなシステムの一つです。

離れたところにいても会議をするためのシステムの一つとしては、単純に電話回線でつなぐという方法があります。しかし、電話回線だけだと、音声は共有することができても画像などは共有できません。何か資料を一緒に見ながら話しをしたいようなときに、電話の音声だけではもどかしい思いをすることがあります。そういう場合に役立つのがWEB会議システムです。

これは、離れた場所にいても、パソコンなどの画面をお互いに共有しながら会議を進められるというシステムです。WEB会議システムを使えば、自分がワードやエクセル、パワーポイントなどで作成した資料を、離れた場所にいる相手のパソコン画面にも映し出しながら会議を行うことができ、理解度が格段に向上します。もちろん画面共有だけでなく音声のやり取りも可能です。このようなシステムを使うことで、例えば出張にかかる旅費を削減したり、時間を節約したりすることが大いに期待できるわけです。